{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

山田哲也さんの漆塗りの茶則/茶さじ

5,720円から6,600円

送料についてはこちら

  • 茶荷(漆塗り/茶)

    ¥5,720

  • 茶則(漆塗り/茶)

    ¥6,600

  • 茶則(漆塗り/黒)

    ¥6,600

鳥取県で木工作家として活躍されている フレルの山田哲也さんのオリジナルの茶道具・茶則と茶荷! ※茶則(ちゃそく)とは?
  煎茶道や中国茶などで使われる、
  茶葉を乗せて確認したり、量を目で測ったり、  時にはお客様にお見せしたり、  急須や茶壺、お茶入れに茶葉を移す道具のこと。  筒を縦に割ったような細長い形で、口が狭めの器に、そっと斜めにかざして茶葉をどんどん滑り台を滑らせるように移したりもできます。 ※茶荷(ちゃか)とは?
  茶葉を乗せて、運ぶもの。  茶筒や茶壺から出した茶葉を茶荷に乗せ、分量や品質を確認しながら、  急須などの抽出する器に移すものです。  サジのようにも使えます。  カジュアルな場では、お客様に茶葉をお見せすることも。  今回は木の葉のような形のタイプです。 これがあると、お茶を淹れる所作が非常に丁寧で美しくなります◎ 一本一本、材木と向き合い、掘り出し、 丁寧に漆を塗って仕上げられます。 量産はできない、手間暇をかけた丁寧なとっておきのお道具です。 (私も一生物にしようと大事にしています) 今回は山陰の梅などの薬木を素材とし、仕上げてくださいます。 
 まずは限定6本ずつのご用意となります◎

セール中のアイテム